【参加無料】アースバッグ工法で家づくりを体験しませんか?ビルダー募集中!

シェアする

第2回アースバッグビルダー大募集!

in千葉県南房総市白浜町!

アースバッグ工法を覚えたい!!
家づくりに興味がある!!

一緒にモノづくり体験をしてみませんか?
基礎から設備まで全て自分達で作ります♬

家づくりなんて自分達で本当にできるの???

はい!アースバッグ工法では、それが可能なんです♬

アースバッグの材料は土なので高価な資材を買うこともなく、やり方によってはもの凄いローコストで建てられます!!

セルフビルドや自給自足に興味のある方は是非一緒にアースバッグハウスを作りましょう!!

第2回は5名でアースバッグの屋根から外壁、内装・電気・設備関係を作る予定です!

平成31年1月15日から平成31年3月まで随時募集中!
この機会に海土里へlet’s go!
※未経験者大歓迎(通いもokです♪)

★アースバッグ工法とは?★

アースバッグとは土と消石灰やセメント、砕石を混ぜ土嚢袋に詰め込み積み上げていく建築工法です。

中東建築に詳しいイランの建築家、ナダー・カリリ氏が、アースバッグ工法の技術をまとめ発展させました。

特徴としては、アースバッグは他の工法より安価でありながら、強度で蓄熱性、防音性に優れ、全体が土に覆われている為調湿効果があります。

またアースバッグの躯体の幅が30~40cmもあるので電磁波なども通し難くなっています。

現地に土さえあれば重い資材を大量に運びこむ必要が無く、木材もほとんど使用せずに建造出来るため環境にも良いとされています。

被災地での建築やNASAの宇宙開発(月面基地)で建築も検討されるなど、アースバッグハウスは今、世界中で注目されている建築工法となっています。

★アースバッグハウスの作り方★

アースミックスというアースバッグの心臓部!土、砕石、セメントを水で練っているところ

それをアースバッグに詰め込み積み上げている様子

躯体(くたい)を積み上げたら今度は屋根を作ります。

今回は木造屋根です。

外壁は積み上げたアースバッグにラス網という金網をコーススレッドで固定し、その上からモルタルを塗って行きます。

更にキレイに平らにする為に繋ぎを入れたモルタルを薄く塗り躯体を完成させます。

その上に色々と作業を行って行きます。

防水塗料→外壁材のジョリパッドの下地材→ジョリパッド→トップコート(撥水剤)という具合に、何層にも渡りアースバッグを太陽の紫外線と雨から守ります。

内壁は土壁の上に漆喰で仕上げる予定です。

あとは給排水の水道、電気、キッチン、トイレ、洗面といった設備工事をして、アースバッグハウスは完成となります!!

★アースバッグビルダー用宿舎のご案内★

今回のアースバッグビルダーの宿舎はこちらになります!

外国人用ゲストハウスとしてリニューアル!!

外観は趣のある建物、中はオシャレにリフォーム済み♥

リビング

オーナーさんがご夫婦でセルフリフォーム!!

BARスペース

奥様が書かれた素敵な油絵が飾られている♬

キッチンはカセットコンロで調理してます!

お風呂もレトロやね!笑

シャワーもついてるよん♬

6畳洋室①

6畳洋室②

2F共用スペース

4.5畳和室が2部屋③

★アースバッグのゲストハウス海土里のオーナーについて★

はじめまして、アースバッグのゲストハウス海土里umidoriのオーナーのもっちゃんです!!この度は当ブログをご覧頂きありがとうございます♬

アースバッグとの出会いは今から約4年前のことで、その頃は仕事に行き詰まり途方にくれていました・・・

毎日毎日田舎暮らしの妄想ばかりしていて悶々とする日々・・・

ネットで移住や自給自足、そして住宅について調べまくっていた!

すると廃材王国、廃材天国という廃材を使ってなんでも作ってしまう人達がいることを知り、長野県にある廃材王国へとすぐに足を運んだ!!

そこですごーくインスパイアされて、翌月にはシャロムヒュッテというパーマカルチャーなどを実践してるところがありそこではじめてアースバッグハウスを見たんだよね♬

うぁ~スゲー!これなら自分でも作れるかも?w

それから3年近く色々勉強してアースバッグ協会のワークショップなどにも参加し、準備をしてここ南房総市へ移住して来ました!

開墾、開拓から始まり、仮住居のリフォーム、整地造成、駐車場作りを終え11月からやっとゲストハウスの工事着工!

家族3人とゆかいな仲間達の挑戦の物語です♪

是非、この機会にゆかいな仲間に参加して一緒にものづくり体験をしてみましょう!!

きっと良い経験になると思います!!

ここの詳しい様子はブログ「海土里の暮らし方」で検索

管理人プロフィールはこちらから

ブログ管理人のもっちゃんです! 数あるブログの中からご訪問頂きありがとうございます それではプロフィールを紹介します 【記...

★アースバッグビルダー募集要項★

◇平成31年1月15日~平成31年4月30日までの期間で基本的に1か月以上の滞在可能の方が対象(それ以外の方は応相談。お気軽に相談して下さい)
◇定員5名
◇作業7:00~16:00に変更(冬時間の為)
(毎週日曜午後半休と月曜全休)

◇ワークショップ形式(無料)
◇食事
基本的に自炊になります。昼食はお弁当を作って持ってくるか、アースバッグビルダー用の宿泊施設の近くにお弁当屋(スーパー)、もしくは海土里近くにあるコンビニで各自ご用意下さい。
※食事手当ては1ヵ月以上滞在の方は1人月3万円を月末に支給(月の途中の場合は1日1000円で計算)
◇自宅からの往復交通費は実費となります。

【期間中の宿泊施設】
外国人用ゲストハウスを用意しています!

いつでも入居可能!
寝具、冷蔵庫、調理器具、食器類、洗濯機、給湯器、バイオトイレ完備(TVなし)
卓球やビリヤードも出来ます!
※キッチン、お風呂、トイレ、リビングなどの共同スペースと各部屋は全員で定期的に掃除します

※ご質問などのお問い合わせは下記アドレスにて受付中!担当森田まで!

【お申込方法】
①氏名②連絡先(メールアドレス)③年齢
④希望期間⑤志望動機⑥この募集をなにで知ったか
この内容を下記のお申し込みフォームで記入の上、送信してください。

お申込みはこちらから

コメント

  1. 大羽智子 まるこ より:

    こんばんは。wwoofjapanでのお返事ありがとうございます。
    12月1日からどうぞよろしくお願いします。
    いくつか質問があります。

    持ち物は作業着、軍手以外に何かありますか?
    靴は現在農作業用の長靴しか持ち合わせていないのですが、安全靴必要ですか?
    年末年始の作業予定はどうなっていますか?

    ご返答よろしくお願いします。