はじめての猪肉ソーセージ作り

シェアする

友人のGさんが経営されているお店にて初ソーセージ作り♬

肉のバラしが間に合わず脱骨作業をしている様子

スジは電動ミートチョッパーで何とか引けるけど、皮みたいなのは目が詰まるそうなので取り外し中♬

そして一口小の大きさにカットする!

そのお肉を電動ミートチョッパーで超粗挽きに♬

電動はマジで超ぉ~楽ちん♪

どんどん引いてイケる!

挽き終わったら1.3%程度の塩

たっぷりの胡椒と…

(この手はシェフ!動きがめっちゃかっちょ良い!)

そこに・・・

ローズマリーとにんにくのみじん切りをいれる

ローズマリーは超細かくみじん切りにするのがポイント!

でないと口に残るらしい!(肉2kgちょっとでローズマリー4つ程度)

今回の猪肉は脂が少なかったので豚の背脂を1割程度投入!

ミンチにしてローズマリーを振りかけると・・・

こんな感じ♬

そこに赤ワインを一回し

氷でガンガンに冷やしながら、フルパワーで混ぜる!捏ねる!

粘りが出たらOK!

腸の皮を専用の袋の先にはめていく作業

コツは小指に腸を引っかけてテンションかけながら入れていくそうなんだけど、全然うまくいかない・・・笑

お肉を袋に入れて・・・

押し出していくんだけど、ものすごい力が必要・・・汗

しかも太すぎても破れてしまうし、少なすぎても残念な形になってしまう

さらに「ねじり」を加えるのでその分を考えて減らしながら均一に詰めていくのは・・・

至難の業といえる!笑

だけど、なんとか詰め終え、ねじり作業をするんだけど、同じ太さと長さにするのはこれまた難しい・・・

それと大事な作業が針でプスプス穴を開けてとにかく中の空気をだすこと!

そうしないと焼いてるときなど破裂するんだとか(;゚д゚)

あと、針よりも剣山がやりやすいんだって!

ふぅ~何とか終わったのでピースヾ(≧∇≦)

完成!!

二日間冷蔵庫でラップをしないで乾燥させると繋ぎ目が固まりハサミで切れるそうです。

今回は太いのでボイルしてから焼くといいそう!楽しみぃー❤

Gさん

貴重な体験ありがとうございました!

また宜しくお願いしまぁ~す(^.^)

【あとがき】

思ったよりめちゃくちゃ大変(>_<)

あと腸はデリケートで乾燥すると破けやすくなるので、時たま水をスプレーしながらやったりと、とにかく手間がかかる。

慣れればもっと早くキレイに出来るのだろうけど、これは修行が必要だね!

パンチェッタや生サラミ、極薄にスライスしたぼたん鍋などまだまだやりたいことは一杯!笑

海土里の挑戦は続く…

ただの食いしん坊やな!笑