梅干しと野菜たち&猪調理のポイント紹介

シェアする

はじめての梅干し作り

梅酢に漬けて約3週間、梅雨明けしたので干すことに!!

でも、あとからネットで知ったけど、最低1か月は漬けておいた方がいいみたい・・・汗

(日が浅いと塩辛くマイルドにならないとか・・・)

今回はネットの情報を元に重石をしないで漬けてみた

そうすると柔らかい梅干しになるとか・・・

で、頂きモノの網戸をキレイに洗って3日3晩天日干し

夜はしまったり、梅酢に漬け戻したりする人もいるみたいだけど、面倒なので干しっぱなしのやり方を採用!!笑

しかし、梅を並べてる最中にあごが痛くなるぐらい唾液がでるわでるわ・・・

本職の人は一体どうしているのだろうか???

うっ!!見ているだけで唾液が・・・笑

でも、完成!わ~い!!

味は???

美味しい!

だけど、やっぱりもう少し漬けておいた方がいいのかなぁ~

それと重石をしていない分、皮がめっちゃ柔らかい

なので網戸に皮がくっついてしまい1/3は破けてしまった(;゚д゚)

朝から昼まで干しててそうなったので初日の昼までは1時間ごとにコロコロさせないかんね!!

来年はそうしよう!おー!!

またまた近所のFさんより頂いた

なんてりっぱな茄子ときゅうりだこと♥

ホントにいつもありがとうございます!!(≧∇≦)b

これはウチで獲れた固定種の初じゃが!!

収穫量は少ないけど、まぁまぁの出来!!(^.^)

【番外編】

日曜に家族と知人の子と沖ノ島へ!!

写真は海土里少女が亀になってる様子!笑

夜はいつも軽トラをお借りしているSさんご夫妻の新築のお宅へ

お刺身を持って人生2回目のケータリング!!

金目鯛、カツオ、カンパチ、イカの4点盛り♪全て地元産だよ!

この後のにぎり寿司も美味しいと好評でした(^.^)

あとがき

今月は猪と頂きもののお野菜で食材の買い物はほとんどしていないような・・・笑

今まで頂くばかりだったけど、最近では猪肉をお渡しできるようになった!!

先日、ユンボをお借りしたYさんなどはジビエ料理に精通している方をお呼びしてローストポークなど本格的な調理をしたとか!!

で、その方より「血抜きの処理が上手!!」とお褒めの言葉を頂戴するまでに!!

そこでポイントの紹介をしたいと思います!

①罠にかかったその日に血抜き解体する

心臓を止めない程度に電気ショックを行い頭を下にして血が出なくなるまで抜く(心臓がポンプの役目を果たし全身の血が抜けるそうです)

②事前に冷蔵庫を『強』にして庫内を冷やしておく

素早く皮を剥ぎ、部位ごとのブロックにしたらすぐさま冷蔵庫へ

③ドリップ厳禁!毎日シートを取り換える(当日は夜中に変える徹底ぶり!)

③酸化しないよう袋の空気を出来るだけ抜く

④調理は調味液やタレに漬けこみ、肉に水分を十分に吸わせる工程を入れる

(こうすることで肉は柔らかく噛めば噛むほど深みの味がでる)

「めちゃくちゃ旨い!」「全然臭くない!」「豚肉より美味しい!」などなど、ご好評頂戴していま~す♪(´ε` )

解体やそのあとのシート替えも大変ではあるけれど、こうして喜んでくれる方の生の声を聞くって最高だね♪

食材に感謝!!

海土里の自給自足への挑戦はつづく