学生達と鶏解体!!

シェアする

GW最終日!友人のTさんは普段は設計を生業としているが非常勤講師として大学で学生達に教鞭も執っている

「仕事のための暮らしではなく、幸せに暮らすために仕事をするんだ!」

と熱く語り、田舎暮らし体験として毎年多くの学生達をここ館山の自宅に招きキャンプや色々なワークショップなどを行っている。

そのワークショップの一つとして、今回鶏解体の話しが来たので、二つ返事でやることに♬

写真は首を落とす時「ごめんねぇ~」ではなく「ありがとう!」という気持ちで思い切って落としてみよう!と説明しているところ!

ごめんねぇ~って入っていくと罪悪感が出て来て落とせなくなるからね^^;

いざ!w

トップバッターは女性!

やっぱりこういうのは女の人の方が強いのかな?w

やる気満々で、えいえいえい!!

ぐりぐりぐりぃ~~!

外野から「うぉぉ~」という悲鳴?イヤ歓声が!w

2羽目!

切ったあと手が震えていた。

彼にとってきっと忘れられない感触となったことだろう!

3羽目!

ガンガン首を落としていく!

最後は学生達だけで!

ところが首を落とした後、手を放してしまい首なし鶏が暴れて回りにいた見学の学生達の服に血が・・・

まぁ~ちょっとしたハプニングもあったが無事4羽締め終えた^^;

65度にお湯を沸かし、羽むしりの工程へと入る!

ガンガンむしる!!

しゃぶしゃぶしゃぶ♬

ザブーン♬

最後は内臓を出す工程!

お尻から刃を入れ内臓を取り出す!

これは卵になる前!通称「ちょうちん」

とっても美味しいのだ!

これで解体終了となり。調理担当へとバトンタッチ♬

夕方からBBQ♬

学生30名、スタッフ20名の総勢50名の大パーティー♬

巨大パエリアがまた美味い!!

サプライズでウチの猪肉を用意!炭火焼きで♥

皆、大絶賛!

絞めた鶏と野菜でトルティーヤ♪

最後は海土里の開拓からの1年半の歴史と僕の生い立ちから現在に至るまでのプロフィールを学生達に向けて写真を見せながらプレゼンを行った!

豊かな暮らしとは?

誰のために何のために何故働くのか?自分が本当に求めているものは何なのか?

1つの暮らし方として我々家族の話しをさせてもらいました。

そして最後に僕の好きなネイティブアメリカンの言葉を送りました。

“あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生を送りなさい”

皆、真剣に聞いてくれて、終わった後も数人と色々と話すことが出来た。

普段中々現役の学生達と話す機会がないので貴重な時間となった!

こうした機会を与えてくれたTご夫妻に感謝したい。

ありがとうございました!

【あとがき】

ホントは猪の解体をやりたかったそうなのだが、残念ながらタイミングが合わず鶏となった。

鶏の解体は今回で2回目。予習もしていなかったので羽をむしるところまでは良かったんだけど、内蔵の出し方が全然分からなかった(°°;)

YouTube先生でまた勉強しようと思う(^.^)

海土里の成長はつづく…

↓僕のプロフィールはこちらから

ブログ管理人のもっちゃんです! 数あるブログの中からご訪問頂きありがとうございます それではプロフィールを紹介します 【記...