アースバッグ建築⑮屋根の構造用合板と防水シート貼り

シェアする

大工のKさんに入ってもらい急ピッチで屋根を作って行く!!

90㎜高の垂木をドリルで30mm穴をあけたところへ120㎜のコーススレッドの脳天打ちでガッチリ固定させる!!

これはオメガピンといってこの上に断熱材を置く!

一応留め具となっているが薄すぎであまり意味がない!(高価だし!!)

Kさんいわく釘で十分とのこと!(確かに!!)

断熱材を入れたら本来、気密テープでしっかりと隙間を塞いでいくのだけど

気密テープも高価なので頂きものの業務用ガムテープで止めていく♬

円形のためこうした細かい加工や作業が必要!!

断熱材を入れ終えたらいよいよ構造用合板!!

大工のKさんの墨ツボは昔ながらのモノで、ものすごい使い勝手がよい!

ビス打つラインにもしっかり墨を打ち、インパクトで連打!!!!!

これは以前紹介した巨大梁の上が口開いていたトラブル!

上から振動ドリルで穴を開けてコーチスクリューで締め上げ補強!

これはアースバッグの軒先部分!

間柱の裏側をガスバーナーで焼いて貼っていく♬

継手も入れて強固に!!

下から見るとこんな感じ♬

焼くことにより腐敗しにくくなる上に重厚感が出て何とも◎

こんな具合に納まった!!

じゃ~ん♬

下から見るとこんな感じ!!

天井材は今のところ布を張ろうと思う♬

大工さんとYさんによるコンビプレーでめっちゃ早く終わった!!

お二人ともありがとうございましたヾ(≧∇≦)

記念撮影♥

イエェ~イ♬

雨仕舞!

斜め45度にカットして焼いた破風板を取り付ける!

その更に上から水切りが板に当たらないように1.5㎝ぐらいの材を入れる!!

横から見るとこんな感じ!

この写真が分かり易いね♬

水切り板金が90度に曲がっているね!

1.5㎝の材を入れることによって水がぽたぽた落ちる仕組みだ!!

これも大工さんに教わり取り付けていった!

その上からブチルテープといって防水両面テープを貼る!!

これはアンダーガムロンという防水シート!!

めっちゃくちゃ粘着力が凄くタッカーで止めていく防水シートとは全く比較にならないぐらい防水性に優れている代物だ!!まっその分高いけどねw

雨の予報のためブルーシートで養生しておしまい♬

あとがき

アースバッグの方の屋根は完成した・・・

完成したが合板が12㎜厚と普通だが、ウレタン防水をするには薄すぎた・・・

24㎜厚または2枚貼りをしなければならなかったが、もう防水シートを貼ってしまい時既に遅し・・・

これが後に大変悩むことになるとは知らずに・・・

次回へと続く